So-net無料ブログ作成

愛していたら許されるんですか? [映画]

今日は衝動的にスカーレットレターという映画を
見てきました。
タイトルはその映画の中でのセリフの1つなのですが、
感想を言葉にするのが辛くなるくらい重い映画でした。
その重さをさらに深くしているのが、
今年亡くなられたイ・ウンジュさんの演技でした。

もともとイ・ウンジュさんは好きな女優さんだっただけに、
鑑賞中は演技の一つ一つに悲しみや痛みを感じずにはいられない
状態でした。
いろいろと亡くなられた原因については報道されていましたので、
どれが本当でどれが憶測なのか見分けはつきませんが、
彼女がこの映画の中で燃やしたもの、
影響を受けたものなどを感じずにはいられない感じがしました。

この映画は底辺では男性、女性の本質的な部分にフォーカスしつつも、
それを不倫や事件で包み込むような感じです。
基本的にはドラマ等でよくあるパターンではあります。

が、この映画の予告編でも触れられているように
ラスト30分はあまりにも衝撃的で切なく、凄惨な場面が続きます。
多くのブログや掲示板で語られているとおり、
すべてはこの30分に凝縮されていて、
この映画のメッセージ的なものが現れている感じなのだと思います。

ただ、この30分を越えて僕が感じたものは痛みと絶望感でしたね。
悲劇と括るには言葉不足と思うくらいに痛い結末でした。
自分があの状況になったら…
映画終了時から帰り道ではずっと自問自答させられました。

正直なところ…
涙すら出ない悲しさで、見るのは一度だけでいいです…
でも、心の中に深く刻まれた映画でした。
(映画そのものの内容よりも、各俳優陣の演技に)
安易にお勧めはできないですけどね

さて、やや負のエネルギーを溜め込んでしまいましたので、
明日から連休を満喫します。
今週も2日間忙しくなりそうです。

皆さんもよい連休を!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

julien53

こんにちは。はじめまして。
実はまだイ・ウンジュさんの映画は観ていないのです。お恥ずかしながら・・・。
観たいと思っていた映画だったのですが、テテさんのblogを拝見してから観るのが少々怖くなってしまいました。(でも機会があれば観ますよーー)
by julien53 (2005-06-11 19:25) 

テテ

julienさん。はじめまして。
ちょっと脅かしてしまいましたかね(笑)
この映画を見た後に僕はなぜかブラッドピットさんの出てた「セブン」って
映画を思い出してしまいました。
終盤で一気に話の展開が変わる感じですかね。
また、気が向いたら感想でも聞かせてくださいね。
by テテ (2005-06-11 23:31) 

yukkie

はじめまして。本日スカーレットレター見てきました。
重すぎて深すぎて濃すぎる作品だったと思います。
トラックバックさせていただきました。
by yukkie (2005-06-15 23:22) 

characco

はじめまして。TBさせていただきました。
私も深く考えてしまいました。
by characco (2005-06-16 02:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。